空港にあるチョコレート工場「foo chocolaters」

今年2月、広島空港の3FにBean to Barがオープンしました。

名前は「foo chocolaters(フー チョコレーターズ)」。

“foo”は“楓”という意味ともうひとつ、“なにものでもない”という意味があり、お店やブランドよりもチョコレートの存在感を際立たせたいという想いが込められているそうです。

foo chocolatersは、USHIO CHOCOLATLから生まれた新ブランド。

Bean to Barやサードウェーブコーヒーって、なんとなく男性がやっているイメージが強くて、そういえばUSHIO CHOCOLATLも男性ですよね。
でもfoo chocolatersは、スタッフが全員女性。

 

全面ガラス張りの工場では、お揃いのネイビーのユニフォームを着た女性たちがチョコレートづくりに取り組んでいました。
真剣なまなざしと凛とした佇まいが、女性だけどカッコいい。

チョコレートづくりの工程は、「カカオ豆の焙煎」から見ることができます。

 

飛行機の中で食べたチョコレートは、繊細でなめらかな口どけ。
ゆっくりと時間をかけて味わえば、出張のための飛行機もなんとなく旅気分。
こういうちょっとした贅沢もいいですよね。

 

 

BAINA

BAINA

投稿者の記事一覧

Conoma Inc. 代表取締役 / コミュニケーションプランナー
広島over30女性コミュニティーCOAKI 主宰

広告代理店勤務を経て、2013年にConoma Inc.設立。
企業等のブランディングおよびコミュニケーションプランニング業務、商品開発や店舗プロデュースなどを幅広く対応。
2016年には保護猫カフェ「ネコリパブリック広島」をタカノ橋商店街にオープン。
プライベートでは二匹の保護猫と気ままに暮らしています。

関連記事

  1. 特別な「あゆ弁」をお楽しみください。
  2. ロールモデル #001「はればれシフォン」
  3. ホテルのスパで、仕事帰りのプチトリップ
  4. 木槽しぼりの酒粕チョコレート
  5. きょうのあゆ弁「トリュフソルト」
  6. 今日のあゆ弁「わたしブランドマルシェ」
  7. 屋久島に想いを馳せる夜
  8. “わたしブランド”マルシェ開催!
ABOUT COAKI Class

Pickup

PAGE TOP